2020年4月14日

昨夕のTV報道で芸能人の自宅で身体を動かそうという歌の呼びかけ映像にツイートして愛犬?と紅茶で寛ぐ姿と“自宅待機をしよう”というメッセージの映像が紹介された。

これをみて唖然として開いた口が塞がらなかった。

今、国の緊急事態宣言やそれを受けて奔走する都道府県の対応やそれらの影響で様々な場所で苦しみ、苦労している国民の意識を逆なでする危機意識ゼロを露呈する公式ツイッター!

さすがに取り巻きには止める人間がいなかったようで菅官房長官の「35万回の“いいね”が得られている」という会見を見せられて、権力と税金により収入を保障されている国のトップがこのような公式のツイッターを発信するようではこの政権は既にレームダックの段階になっていると感じた。

大分以前のコラム(2016.4.17 ”どんな世界を夢見るか ウルグアイ前大統領 ムヒカ氏来日、幸福論展開”の記事について:https://sk-solutions.org/archives/columnarchive/3170)を思いだした。

ウルグアイ前大統領ムヒカ氏が来日し幸福について語ったことを。たしか、自身の財産は古い車1台と話していた。詳細は忘れているが早稲田?大学での講演も強く印象に残っている。時代のスピードは速いとは言え氏の一貫した思考に共感を覚え今のこの国の為政者たちにムヒカ氏の姿勢を思いだして欲しいと強く思う。

当方の知る限りでは昨夕のそして今朝のNHKのTV報道ではこの件を一切取上げていなかったことを付け加えたい。