Activity Activity リンク サイトマップ SKソリューションズTOP
寺子屋「そったく」<企画検討中>
コンセプト

禅の教えに「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉があり、卵がかえろうとするまさにその時、ひな鳥が内側から殻をやぶろうとして殻を吸うことと親鳥が外側から殻をつつくことが同時に行われるという意味です。
つまり教育における相互関係の重要性を表しており、京都教育大学学長室にはその書(山内得立元学長揮毫)が掲げられています。次の資料は幾つかの研修・講座などで使用したものです。

ただ生きることさえ難しくなりつつあるこの時代、次のような想いで老若男女を問わず自由に集まれる場所が出来ないものだろうかと考えています。
老・若・男・女・・・様々な立場、地域、テーマなどの垣根を越えて学び、遊び、語り、悩み、喜び、伝えあえる  出入り自由な空間・・・。
参加者それぞれが「face to face」で教え、教わり、つなぎ、つながれ、遊びあい、学びあう場・・・。

昔(江戸時代など)、いわゆる長屋、お寺、私塾で・・・と盛んに実施され「最盛期には全国に16560軒の寺子屋があったといい、江戸だけでも大寺子屋が4〜500軒、小規模なものも含めれば1000から1300軒ぐらい存在していた(日本教育史資料より)」と言われ、最近でもあちらこちらで「寺子屋」と銘打つ集まりが生れています。

この“ 寺子屋「そったく」”はいわゆる教育的側面に限定せずに・・・この生きにくい時代に・・・様々に抱えるニーズに何らかの道すじが見えるような時間と空間の「きっかけ」になればという願いでスタートしたい。
そのような想いをランダムに表してみると・・・次のようなキーワードになります。

  • 人材のインキュベーション
  • 半歩前を歩くために
  • 大人が変わると子供も変わる
  • 実践と発信をするプラットフォーム
発起人

佐藤住職(石行寺)・黒沼((有)SKソリューションズ)・・・

リソース

*実行フォーメーション案

  • 実行委員会または地域力共創推進コンソの「事業化支援プロジェクト」で
  • アドバイザー/先達/先輩候補 : 佐藤校長・チェリア前館長金澤氏・山川喜市氏・村形嘉男氏

*予算措置

  • チェリアの県民企画事業助成金(平成24年度)に応募 (不首尾の場合も企画の想定に入れておく)
       ⇒ 平成23年度内にチェリアの団体・グループ登録申請
スタートアップのために(キックオフのみ)・・・
  • 基本テーマ例 : これからの成熟社会の生きかた(検討中)
  • キーワード例:
    • 非効率の再評価  減速生活者(ダウンシフターズ)  幸せの尺度(価値観の変容) 行政の試み(秋田スペック) 各種シェアリングの取組み(ワーク・ルーム・カー・・・) 地産地消・在来食物の発掘  ダウンサイジング  環境・エネルギーとの付き合い方
参考資料

「15歳の寺子屋(講談社)」:「編集部からみなさんへ」から一部抜粋
  ・・・江戸時代の寺子屋では、僧侶、書家、医師、武士、職人など、さまざまな人が「先生」になり、自分の仕事や技術などを通して子どもたちを教育しました。その教えは知識にとどまらず、実務や人間教育にまで及ぶ、学びの「場」となりました。そのような「場」として、学校とはまた違う「出会い」の役割をこの本が果たしてくれることを、そして、みなさんが、いきいきとした喜びにあふれる人生を歩んでいくことを・・・

道は必ずどこかに続く : 日野原重明  前進力 : 三國清三
「フラフラ」のすすめ : 益川敏英    ペンギンの教え : 小菅正夫
おなやみジュース : 令丈ヒロ子    15歳の日本語上達法 : 金田一秀穂
劣等生の東大合格体験記 : 石黒達昌  ひとり遊びのススメ : 茂木健一郎
みんなの論語塾 : 安岡定子      ひとり : 吉本隆明        以下続刊